MarkLogicを選ぶ理由

MarkLogicを選ぶ理由

データは統合されて利用可能であり、サイロ化されない 

統合され、利用可能な360度ビューのデータ

統合され、利用可能な360度ビューのデータ

Organizations want a clear, up-to-date picture of their data so they can make informed business decisions. This means integrating data into a unified, actionable 360 view—whether it is a 360 view of customers, financial trading data, HR data, media content, or anything else.

データがサイロ化されているために利用できない

Today, getting a 360 view of data is near impossible. Data is spread across disconnected databases and data integration lags the speed of business. Data silos eat up resources, slow down decision making, and cause projects to fail.

データサイロのコスト

時間とお金の浪費

毎年、何百万ドルもの費用と数え切れないほどの時間がサイロのデータの統合に費やされています。それでも、この作業で満足のいく結果が得られないことが多々あります。データには矛盾があり、整合や調和を取るのが難しく、不完全で重要なメタデータが不足している場合があります。

リレーショナルデータベースとETLが連携していない

Organizations are stuck in endless cycles extracting, transforming, and loading data to and from relational databases that require pre-defined schemas. Those legacy databases are not agile enough to handle today’s data, which is big, fast, varied, and changing.

RDBMSが機能しない理由

データを高速かつ低コストで適切に統合するデータベース

MarkLogicチュートリアル

機能に特化したチュートリアル

今すぐ、情報が必要なのですね。短いビデオチュートリアルでMarkLogicの様々な機能をご紹介しています。

ビデオを観る